通販で介護職を購入する【家庭では作れないような多彩なメニュー】

介護士と老人

食事の種類を増やして

介護食は嚥下機能や咀嚼機能が低下した人に向けて柔らかく水分量を多めにしてとろみがつけてある食事のことです。店頭で市販もされていますが通販もあり、よりバリエーションが豊富で安いものもあります。介護者のサポートとなり、食べる楽しみを広げられるのがメリットです。

記事一覧

食事

介護用の食事を宅配

介護食の通販は食材を買いに行ったり作る手間がかからないので、作る都合がつかない場合でも大丈夫です。また管理栄養士が指導するので、栄養のバランスがとれている上でなおかつバラエティに富んだメニューが楽しめます。

お弁当

負担を省いて栄養摂取

介護食の通販が人気なのは調理の手間が省け、咀嚼力や嚥下力に合わせて栄養素やエネルギーもしっかり摂取できるうえ、自宅まで届けてもらえるので買い物に行く時間も不要で、重い思いもせず、災害時のストックにも備えられるからです。

シニア女性

噛む力が弱くなった人に

やわらかい介護食を準備することはなかなか大変なことですが、通販サービスを利用するという方法があります。栄養バランスが整ったおいしい介護食が食べられるほか、やわらかさのレベルを選んだり、冷凍食や宅配食を選ぶこともできます。

介護士と老人

作る手間が省ける

介護食の通販サイトを利用しましょう。毎食、献立を考えて作るのは大変です。それに、介護食は減塩だったたり、人によっては食べられない食材があったりします。だからこそ、専門的な通販サイトを利用した方が無難です。

高齢者に必要な食事とは

ご飯

高齢者向けの理想の食事

高齢化社会になって誰でも身近に高齢者が居る時代になってきました。高齢者になると食事の量や味の好みなどが若い世代とは異なってくるようになります。その理由は消化機能が衰えてくる事、若い頃と比べて運動量が少ないためカロリーがそれほど必要ではなくなる事、味覚や臭覚などの感覚が鈍ってきて味を感じにくくなる事などが挙げられます。また、食物を噛み砕く歯の衰えも食事量や味覚に大きく影響を及ぼします。食が細くなるのが高齢者ですが食事は健康の源です。高齢者の健康の維持には必要なカロリーと栄養素の補給には気を配る必要があります。しかし、家族の中の食事で、高齢者だけにカロリーや栄養素を気にしながら毎日の献立を考えたり、美味しく調理するのは忙しい現代生活の中では難しいものがあります。そのような家庭向けに開発されたのが宅配や通販の介護食です。高齢者が不足しがちなたんぱく質、食物繊維質、カルシウムなどの栄養素が栄養士の指導のもと、バランス良く配され、美味しくいただけるように毎日メニューを変えて提供されます。咀嚼力が若い頃と比べて落ちているので、宅配や通販の介護食で使われる食材は噛み易い大きさに切り揃えたり、肉に切れ目などを入れる気配りがされています。飲み込む力、嚥下力も落ちているので食材をやわらかく煮たり、片栗粉で適度なトロミがつけられています。宅配や通販の介護食は家庭では作れないような多彩なメニューがあり、味も塩分控え目の薄味で美味しく、毎日食べても飽きがこないように工夫されています。宅配や通販の介護食は高齢者に必要な栄養素とカロリーを満たした「健康食」といえるものです。また高齢になり病気を抱えてしまった時にも、宅配や通販での食事のサポートが便利です。腎臓病食など病気に合わせた食事を宅配や通販で届けてもらうことができます。宅配や通販による食事のサポートは、食事を用意する側も食事を摂る側も負担が少なく快適な暮らしを提供します。